エアコンの電気代 節約でエコに貢献!

部屋の広さとエアコンサイズ

エアコンの電気代を節約する方法で、今すぐにでも出来る、簡単な方法を何種類か紹介してみたいと思います。たったこれだけで?!なんて思いがちですが、1日で考えでは数十円、数円かも知れませんが、1カ月1年に換算すれば、数百円、数千円使用時間が多い家庭では数万円も違ってくるんです。また、この節約術は、CO2削減にもつながりECOにも貢献できるのです。たくさんの家庭、会社で実施すれば、大きなCO2削減にもつながります。家計や経費を削減でき、ECOにも貢献できる簡単な節約術を是非一度試してみてください。


スポンサードリンク

エアコン電気代 簡単節約術

簡単で今すぐ始められるエアコンの電気代節約方法!熱中症対策にもなるので是非参考にどうぞ。

各タイトルの下に節約方法を記載しております。左下の「冷房」「暖房」の文字はは冷房使用時、暖房使用時の節約方法を示しています。

エアコンの温度設定は

エアコンの設定温度冷房を使用時28度前後、暖房使用時は20度以下に設定します。

エアコンの温度設定詳細はコチラ

冷房・暖房

エアコンの風量設定は

エアコンの風量設定は、自動を一番効果的です。

冷房・暖房

エアコンと扇風機の併用

エアコンと扇風機を併用して使用することで、空気を循環させてくれます。冷房使用時には、冷たい空気は下の方へ行く為、エアコンの温度感知器上手に機能せず、いつまでたってもフル回転で運転をしてしまうと言う事がります。その逆で暖房使用時は、暖かい風は上の方に行ってしまい、設定温度よりもあたたかくならず、ついつい温度設定をあげてしまうと言う事になり、消費電力を使用し、電気代を使ってしまいます。
また、冷房使用時には扇風機の風を涼しい環境で当たる事で、設定温度が29度でもとても涼しく感じると言った効果もあります。

冷房・暖房

カーテンを活用!

直射日光が入らない様にカーテンをする(お部屋が暗くなるようならレースのカーテンだけでもしめる)

冷房

窓や出入り口のドアの開け閉めで

窓は外気や隙間風が入らない様にしっかり締める(鍵をかけてしまうと効果的)事は、絶対にしましょう。いくら室内を涼しく、または暖かくしても外気が入ってきているようでは、消費電力が多くなってしまいます。
又、出入りに時の扉の開け閉めは出来るだけ短時間にしましょう。トイレへ行くから開けっ放し!なんてもってのほかです。

冷房・暖房

エアコン使用時の換気

冷房使用中に、換気扇を回したりしない様にしましょう。室内の空気が汚れているなどでどうしても換気したいときは、エアコンを止めて、しっかり換気をしてから改めてエアコンを付けるようにしましょう。付けっぱなしでの換気はエアコンの汚れの原因にもなりますし、一番冷やした部屋が暑くなるので、フル活動し消費電力がかかってしまいます。

冷房

エアコンを使用しながらの料理は禁止!

料理をすることで熱が発生。換気扇を使う為室内の温度をあげる。調理中のニオイ、空気に散った雑菌、汚れでエアコンのフィルターが汚れる。など料理している時は、少々暑くても、エアコンは切って扇風機を回して行いましょう。
暖房の場合も、臭いや雑菌が気になる場合は使用を控えた方がよいでしょう。

冷房

エアコンの室内機のお掃除

エアコンの室内機をこまめにする事は大変ですが、フィルターについた汚れを落とすだけでも電気代の節約になります。フィルターにほこり等が付いて汚れていると、エアコンからの風量が低下し、それとともに冷房効率、暖房効率が低下します。この事で、電気代が5%から10%も上がってしまうんです。フィルターの掃除は1週間に1度はしましょう。室内機は半年に一度、プロにお任せすると折角節約した電気代があっという間に飛んで行ってしまいますので、自分で出来る範囲で掃除してみましょう。エアコンの中を開けるとアルミの空気が通る板があります。そこへ水酸化ナトリウム(NaOH)の入っていない塩素系の洗剤を薄めた物を霧吹き容器に入れ、吹きかけます。少しの時間(5分前後)おいて、次は水を霧吹きでかけます。この時室外機から水が出てきます。その水の状態でどのくらい汚れていたかが分かりますので、是非見てみてください。霧吹きでは水が流れてこないようでしたら、少しでの良い洗剤などが入っていた容器を綺麗にしてから使うと便利です。
※清掃中の注意)
時電源部分等を濡らさないように注意しましょう。
水や洗剤が下へ垂れるのが気になる場合は新聞紙などを引いてから行いましょう。
塩素系ですのであまり飛び散ると、色落ち等があるので気をつけましょう。
実際の経験上、そんなに大量に使用しなければ問題ないと思います。いらないタオルや雑巾で受けながら行うと上手にできます。

冷房・暖房

エアコンの室外機のお掃除

室内機の掃除は気にしてしていても、案外室外機の掃除はしない!と言う方がいますが、室外機にもファンがありそのファンの周りにほこりや落ち葉などが付いていると効率が悪くなります。室外機のファンも半年に1度くらいは掃除をしましょう。

冷房・暖房

エアコンのON/OFF

電気代を気にして、少しだけ涼しくしたり、暖かくしたりを1日に何度も電源付けたり、切ったりを繰り返すよりも、冷房使用時だったら29度前後で、暖房使用時だったら19度前後で、つけっぱなしの方が電気代を抑える事が出来ます。

冷房・暖房

スポンサードリンク

エアコン電気代 節約豆知識

エアコンを使用しないで電気代を削減することが一番です!その為には、東西南北の窓を開け、風が通るようにしておくと室内に空気がこもらないため案外涼しいです。また、直射日光を避けるためにレースなどのカーテンやすだれを使用することで室内の温度を上げない工夫を併用すれば、案外エアコンなしでも生活できます。また、このような事をしておけば、エアコンをつけた時にも室内が涼しいため少しの消費電力で冷房効果があります。
この逆をすれば、暖房効果も上がるので是非お試しください。